woman-d-11-60px「大阪府のお客様(50代の女性)」

娘たちの幼い時代のアルバムを切り抜きセットで注文したものです。

届いた写真を拝見してデジタル化の意味が理解できました。

少し手間取りましたが娘も私もスマートホンに入れて昔の思い出にひたっています。

画質も充分です。色あせもきれいに治っておりました。

満足しております。

最初はなかなかの費用がかかるなと思いましたが、今となっては価値ある出費をしたと思っています。

ありがとうございました。

img-daihyou-60px-2「memori-one」からのメッセージ

ご利用ありがとうございました。自分でスキャンするにせよ、当店のような業者に任せるにせよ、なかなか踏ん切りがつかないのが写真のデジタル化です。面倒だし、費用がかかる。古いアルバムにそこまで気を回せないし、お金もかけられない。そんな声が聞こえてきそうです。でも、今は価値を見出せない思い出写真でも何年か経ったときに価値あるモノに変化していることがあるんです。人間、歳を重ねるごとに昔を想いしのぶものです。自分が歩んできた人生を振り返りたくなるのです。頭の中の記憶は死ぬまで消えませんが、紙写真の劣化は刻々と進行していき、やがては朽ち果ててしまいます。ビジュアルとして残っている記録がもし見られなくなったり、万が一、予期せぬ事態で消失してしまったら…。デジタル化はそんなときのための一度きりの『掛け捨て保険』と考えて下さい。確かに費用は少々かかりますが、きっと「デジタル化しておいて良かった」という時が訪れます。そして、デジタル化すれば昔の写真の楽しみ方がぐんと広がりますよ。またのご利用お待ちしています。

illust-hed-logo-new-200