高品質フォトスキャン!写真・アルバムのデシタル化ならメモリワンにおまかせ。

ご利用前の注意事項

  • HOME »
  • ご利用前の注意事項

納品データについて

◇納品する画像データのファイル形式はJPEG(JPG)です。
◇データの用途はデジタル端末での閲覧、および、同サイズのプリントを前提にしています。
◇光学ディスクを再生したり、データの複製を作成するにはDVDドライブ搭載のデジタル機器がお手元に必要です。
◇納品ディスクはテレビのDVDプレーヤーで再生できません。DVDプレイヤーの機種によっては可能なケースもあります。
◇スマホ等のデジタル端末で画像を見る場合はデータを端末に転送(コピー)していただく必要があります。
◇納品するデータは容量によってCD-RかDVD-R(データ用)を選択し、不織布またはケースに収納してお届けします。
◇タテヨコ・傾き調整を行う場合、天地がわからない写真は取り込んだ天地のまま、保存します。
◇「色あせ補正」はあくまでも簡易補正です。シミ・キズ・ゴミ・モアレは補正されません。

保存フォルダについて

◇アルバムプランは1冊ごとに分類フォルダを無料で作成し、ご希望の分類名をおつけします。バラ写真も1束50枚以上のグループは無料で分類フォルダを作成します。ただし、1束50枚未満の小分けグループに関しては分類フォルダ作成は有料とさせていただきます。
◇フォルダ名は ” 01_AL「長女の幼少時代」 ” のような文字列となります。冒頭の「01」は通し番号、「AL」は原稿種類(アルバム)を意味します。そして「 」内がお客様が自由に指定できる分類名(15文字以内)となります。
◇画像1つ1つのファイル名は当社が定めたルールに則った文字列と連番となり、指定はできません。

スキャニングについて

◇バラ写真とは1枚ずつバラバラの状態の写真のことをいいます。DPE(写真屋さん)でもらうポケットシートアルバムに収納されたままの状態はバラ写真の扱いにはなりませんのでご注意ください。
◇ページデータとコマ画像はアルバムのページ順に保存いたします。
◇バラ写真はなるべく束ねた上からスキャンしますが、多少前後することがあります。写真の裏に通し番号を書いたりしてスキャン順をお客様が指定することはできません。
◇バラ写真は原稿返却の際、お預かりした時と順序が入れ替わっていることがあります。
◇データの色再現は使用するスキャナーの機種や個体によって微妙な違いがあり、原稿写真の見た目の色調とスキャン結果が微妙に異なる場合があります。
◇作業ブースはできるだけクリーンな環境維持に務めておりますが、どうしても避けられない微小なホコリが画像データに写り込むことがあります。また、写真やアルバムの表面にゴミが付着している場合はそのまま写り込んでしまいますことをご了承下さい。
◇学校法人から配布された卒業アルバムに関してはが著作権上の問題からスキャンをお断りすることがあります。
◇アルバム内のコマ写真を切り抜く際、写真同士が重なっている部分も画像の一部として映り込みます。また、重なった下の写真が半分以上隠れてしまっている場合、下の写真は切り抜きません。

スキャン画像・画質について

◇バラ写真やコマ写真の画像データには周囲に数ミリ程度の白いフチがつく場合とフチがつかない場合があります。これは使用するスキャナの設定であったり、トリミングする担当スタッフの感性によるものでお任せとなります。
◇台紙表面が保護フィルムに覆われているアルバムは通常、フィルムをめくらずにスキャンしますが、フィルムに極端な波打ちが発生している場合はスキャン画質が低下します。より良画質を希望されるお客様には「保護フィルムめくり(追加オブション)」をご用意していますが、元に戻したフィルムの波打ちが以前よりひどくなることがあります。

胎児のエコー写真やプリクラはポラロイド写真と同様に感熱紙という特殊な紙に印刷をされているため、高い熱を加えると変色する性質を持っています。当社のスキャナは熱をほとんど発しませんが、変色してしまうリスクはゼロとは言い切れませんので、そのリスクをご理解いただくことがご利用の条件となります。 
写真原稿がドット式のプリント方式(表面がザラザラした質感の写真)の場合、スキャンした際、画像にモアレが発生いたします。モアレとは画像が細かい粒状・網状になってしまう現象です。ちなみに表面がツルツルした写真(光沢プリント)ではモアレは発生しません。スキャニングにおいてモアレの発生は完全に回避することはできず、補正でも完全に修復できないことをご了承下さい。スマホ画面では確認し辛いかもしれませんが下の写真がモアレ発生の画像サンプルです。
◇お預かりした写真やアルバムの取り扱いには細心の注意を払いますが、傷みの進行した古いアルバムの場合、作業中に破損してしまう可能性があります。その場合、可能な限り、修復いたしますが、完全に元の状態に修復できないこともあるのでご理解下さい。また、損傷に至らないまでも発送時と返却時で幾分、アルバムや写真の状態が変化していることがあります。

スキャンが難しい原稿について

◇「製本式」「ろっ骨コイル式」「固定紐とじ式」など台紙を分解できないアルバムやポケットアルバムに関してはスキャンできない可能性が高く、その場合は返却となります。ただし、「分解」ではなく「解体(元通りにできません)」なら対応できるケースもございます。
◇スキャン面積がA3サイズ(297×420mm)を超える原稿はスキャンできません。
◇「濡れている」「ノリがついている」「不衛生なモノが付着している」「著しく損傷している」など、精密機器にセットできない写真やアルバムはスキャンすることなく返却となります。
◇第三者が著作権を有する印刷物、紙幣、また、公序良俗に反する写真原稿のスキャンはお断りしています。

料金システムについて

◇当社はスキャンした分だけを計算するカウント料金制です。
◇原稿の発送・返却(納品含む)の送料はお客様負担とさせていただいております。なお、スマートレターやレターパックの返却送料は当社が立て替えた上で、ご利用料金に計上いたします。
◇注文フォームに表示された「見積もり計算金額」はあくまでも簡易的な見積りです。当社が原稿をチェックして通知する「請求金額」が確定料金となります。
◇ご利用代金のお支払いは原則として前払い制とさせていただいております。ご入金の確認が出来た時点でスキャン作業を開始します。ただし、ご依頼の原稿量が多いなど、事前カウントが正確に行えない場合は先にスキャン作業を行い、スキャンしたデータ数をカウントして料金計算するため、後払いとなります。この場合、作業開始後、原則としてキャンセルはできません。
◇お支払いはクレジット決済か、銀行振り込みのいずれかになります。当社のクレジット決済は強固なセキュリティに保護されたpaypalを経由して行います。なお、paypalでの決済にはメールアドレスなどアカウント登録が必要です。

キャンセルと返品について

◇納品する商品はその性質上、返品、および、返金の請求はいかなる場合もお受けできません。
◇キャンセルは原則として利用料金のお支払い前なら可能です。ただし、お支払い後のキャンセルはお断りしています。どうしてもという場合、キャンセル料金が発生しますのでご了承下さい。詳しくは「キャンセルについて」でご確認下さい。
以上、大切なお客様とのトラブルを極力避けるためにご利用に関する注意事項をご案内しました。何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

注文フォームへ

PAGETOP
Copyright © memori-one All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.