businessman-d-60px「大阪府のお客様(60代の男性)」

旧友のお葬式に参列したことをきっかけにふと生前整理しておこうと思い立ち、ごそごそと身辺整理をしておりましたら、押し入れの奥のダンボールからかび臭いアルバムが何冊も出てきました。

死んだ家内の思い出アルバムと私の幼少期から東京で過ごした学生時代のアルバムでした。

作業の手を止め、アルバムを1ページずつめくりながら懐かしい時間に浸りつつ、「こんなアルバムを残してあの世に行ったら子供たちは処分に悩むだろうな」と思い、デジタル化する決意をしました。

あんなに分厚い何冊ものアルバム写真が1枚のDVDに納まるなんてすごい時代になりましたな。

アルバムのままならわざわざダンボールから出して見る気もしなかった写真ですが、デジタル化したことでより身近になりました。

毎夜、色あせ補正で蘇った昔の美人妻を眺めながら懐かしんでいます。

これで私があの世に行っても子供たちがアルバムの処分に困ることはないでしょう。

ありがとうございました。

img-daihyou-60px-2「memori-one」からのメッセージ

こちらこそ、ご利用ありがとうございました。まだ年齢的にお若いのに生前整理とは尊敬致します。残された遺族の負担を考えると生前整理はとても賢い選択ですね。ちなみに遺品整理で遺族が持っても処分に悩むのが個人のアルバムなんです。何冊ものアルバム写真がたった1枚のDVDに納まってしまうのでアルバムの処分を考えている方はぜひデジタル化も検討して下さい。またのご利用お待ちしています。

illust-hed-logo13