高品質フォトスキャン!写真・アルバムのデシタル化ならメモリワンにおまかせ。

ワケあり写真サービス

  • HOME »
  • ワケあり写真サービス

ワケあり写真とは?

事情があって誰かに見られては困る写真やアルバムのことです。例えば、再婚を控えた女性なら、かつて生活を共にした前のご主人との思い出アルバム。また、新たに恋をスタートさせた女性や男性なら元カレや元カノと過ごした日々の写真やアルバムなど。つまり、新たなパートナーに見られると気まずい写真を「ワケあり写真」と呼んでいます。

みんなどうしてる?

「こっそり押し入れの奥に隠しておく」とか「実家に頼みこんで密かに保管してもらっている」という人が多いようですが、中には「思い切って全ての写真を処分してしまう」という方もいらっしゃるようです。いい思い出も、苦い思い出も、あなたの人生の1ページです。処分してしまうのはちょっと寂しいですよね。

デジタル化がおすすめ

誰かに見られたくない『ワケあり写真』は処分せずにデジタル化して保管しておくのがおすすめです。ディスクに焼いてこっそりしまっておけば誰かに見られる心配もありません。また、自分のスマホに転送して密かに保存しておけば、気が向いたときにこっそり見ることが出来ます。当社はそんなワケあり写真のデジタル化・オンライン納品・原稿の処分をパッケージサービスとして承っています。

サービス概要

①写真アルバムを当店に郵送。
②希望のプランにてデジタル化。
③完成した画像データをオンライン納品。
④元原稿は当店が責任を持って代行処分。
※徹底したプライバシーの配慮に務めます。
※納期は2週間前後となります。
※スピード納品(オプション)にも対応します。

サービス料金

1800円
※「オンライン納品」と「原稿の処分」の料金が含まれています。別途、基本料・プラン料金がかかります。
※原稿の処分は原稿量により追加料金が発生するケースがあります。

注文から原稿処分までの流れ
1)注文フォームに依頼原稿とプランを入力し、通信欄に「ワケあり希望」と指定する(お客様)

2)当社に写真やアルバム等の原稿を発送する(お客様)※発送方法はこちら

3)原稿受け取り後、請求書と決済フォームをメールでご案内します(当社)

4)代金を銀行振り込み、又はクレジット決済でお支払い下さい(お客様)

5)ご入金の確認後、スキャン作業を開始します(当社)

6)作業完了後、オンラインダウンロード用のURLをメールで通知します(当社)

7)URLから納品データをダウンロードしていただきます(お客様)

8)納品データに問題がなければ、原稿の処分を行います(当社)※法的に他人の所有物を廃棄処分できないため、処分の依頼を受けた時点で原稿の所有権は当社に譲渡したことと見なします

納品後のデータの扱いについて

ダウンロードしたデータはDVDなどにバックアップするか、Googleドライブなどのオンラインストレージに転送して保管して下さい。スマホでご覧になりたい場合は、データをスマホに転送してください。スマホの紛失・破損に備え、必ず、画像データは別のバックアップをとっておくことをおすすめします。

  • 当社では公序良俗に反する写真原稿は一切、お受けしておりません。
  • オンライン納品(ダウンロード)にはパソコンのブロードバンド環境(通信回線)が必須です。

ご注文

PAGETOP
Copyright © memori-one All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.