高品質フォトスキャン!写真・アルバムのデシタル化ならメモリワンにおまかせ。

デジタル化のメリットとは

  • HOME »
  • デジタル化のメリットとは

アナログには出来ない9つのメリット

①写真の色あせ・劣化を止められる

image-undokai-400-200-4
写真の劣化は日々進行し、将来、鑑賞にたえなくなってしまうのは確実です。デジタル化したデータなら永遠に画質が劣化することはありません。決断が早ければ早いほど大切な写真の劣化は最小限に食い止められます。

大切な思い出を災害から守れる

jishin-402-202
誰にも予測できない自然災害から記憶財産を守ることができます。デジタル化した画像データを複数コピーし、自宅、実家、オンラインストレージなどに分散して保管することで万一の紛失・消失に備えられます。 

③デジタル端末で写真を鑑賞できる

image0053-3
写真をデジタル化すればスマホ・タブレット・ノートパソコンなどの携帯デジタル端末に保存して自由に持ち歩け、好きなときに見ることが出来ます。スマホに保存されていれば古い写真の楽しみ方が広がります。

④家族で思い出を共有できる

image-pc-fufu-400-200
デジタル化した画像はスマホやパソコンを使い、メール・SNS・オンラインストレージを利用して離れて暮らす人と共有することが出来ます。焼き増しすることなく簡単にデータ転送で届けることができます。

⑤新たにフォトブックに新調できる


アルバムをデジタル化したら、その中からお気に入りの画像だけを寄せ集め、コンパクトなフォトブックを新調できます。デジタル画像はすでに手元にあるのでボロボロの写真やアルバムはスッキリ断捨離できます。

⑥故人の遺品アルバムを処分できる

イメージ - ihinseiri-400-200
遺品整理をする中で捨てるに捨てられないのが故人のアルバム。でもデジタル化すればコンパクトに保管でき、故人に気兼ねなく処分できます。最も費用のかからないアルバムページスキャンがおすすめです。

⑦結婚ムービーに活用できる

lgf01b201403061100-400-200
デジタル化すれば結婚式のプロフィールムービーを作成する際に活用できます。アルバム内の何枚かの写真だけが必要ならオプションの特定写真スキャンがおすすめです。挙式の日程が迫っている場合はスピード納品も可能です。 

⑧自分史の作成に活用できる

engingnote1s-400-200
生きた証を記録にまとめる「自分史作り」が人気のようです。デジタル化すれば自分史を作る時に活用できます。仮に今、自分史を作るタイミングではなくても早くデシタル化しておけば、それだけ良画質の画像が利用できます。

⑨画像を編集したり修復できる


劣化した写真もデジタル化すれば、画像修正ソフトを使って当時のイメージに近い画質に補正することが可能です。画像編集のそれなりのスキルは必要ですが、画像の退色、キズ、シミなどお好みで修正できます。  

デジタル化で思い出写真の楽しみ方がどんどん広がります。

HOMEにもどる

PAGETOP
Copyright © memori-one All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.