高品質フォトスキャン!写真・アルバムのデシタル化ならメモリワンにおまかせ。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

アルバムについて

  • アルバムの保護フィルムはスキャンするときに剥がすのですか?

    台紙が保護フィルムで覆われているアルバムは、通常、フィルムの上からスキャンします。フィルムをはがすと写真が空気に触れて劣化の進行がより加速する上、癒着した写真を破損するリスクがあるからです。当社のスキャナはCCDセンサーを搭載したフラットヘッドスキャナですのでフィルムの上からスキャンしても極端に画質は低下しません。ただし、年代物のアルバムでフィルム自体に波打ち・キズ・シミ・くもりがある場合はスキャン結果に少なからず影響が出てしまいます。良画質へのこだわりは当社のポリシーです。しかし、お客様の大切な原稿を破損しないことが大前提と考えていますのでご了承下さい。写真やフィルムの破損リスクをご理解いただいた上で、どうしても良画質で取り込みたいと希望されるお客様にはオプション(有料)にて「保護フィルムめくりスキャン」も承っています。

     

  • アルバム内の重なった写真はどのように切り抜かれますか?

    はい。アルバムの切り抜きプランの場合、重なった写真はそのままの形で切り抜くことになります。2枚の一部分が重なっているとしたらそれぞれをメインにした四角い画像が2画像切り抜きます。それぞれの画像の重なった部分もそのまま映り込むことになります。なお、下の写真が半分以上、隠れてしまっている場合は当店の判断より、スキャンを除外する場合があります。隠れた写真をスキャンしてほしい場合は上の写真を取り省くか、別の台紙ページに移動させて下さい。

  • スキャニングが難しいケースとは?

    アルバムの綴じ方には色んなタイプが存在し、台紙を容易にバラせるか、バラせないかによって、スキャニングの行程が変わります。

    ◆バラしてスキャン
    「ビス式」「バインダー式」は台紙を全てバラしてスキャンし、スキャン完了後、元の状態に戻します。

    ◆バラさないでスキャン
    「ロッ骨コイル式」「製本式」「綴じヒモ式」は容易にバラせないため、閉じた状態のまま、原稿台にのせてスキャンします。そのため、分厚いアルバムの場合、とじしろ部分の厚みによって原稿台から数ミリ程度浮き上がり、綴じしろの位置までぎりぎりに貼られた写真がきれいに読み込めないことがあります。

     

    <主なアルバムのタイプ>

    [ビス式]
    フエルアルバムに代表される台紙をビスで綴じるアルバムです。継ぎビスを使用して台紙の枚数を自由に増やすことができます。容易に台紙をバラせるタイプです。

     

    [バインダー式]
    バインダーで綴じるアルバムです。バインダーの厚み以内なら台紙を自由に増やすことも出来ます。容易に台紙をバラせるタイプです。

     

    [ロッ骨コイル式]
    スティール製のコイルで閉じられたアルバムです。バインダーのように開くことが出来ないため、台紙をバラすことはできません。

     

    [製本式]
    ノリで閉じられているので解体しない限り、台紙をバラすことはできません。

     

    [綴じヒモ式]
    紐がほどけるタイプはバラせますが、ほどけないタイプの場合は台紙をバラすことはできません。

     

  • ページデータは不要。アルバム写真を切り抜くだけのプランはありますか?

    オプションの「アルバムの切り抜きスキャン」で対応しています。対象となるアルバム内の全ての写真を切り抜いてスキャンいたします。アルバム内の特定の写真だけを切り抜きたい場合はオプションの「特定写真スキャン」で対応させて頂きます。

  • ノートに写真を貼った自作アルバムは特殊原稿になるのですか?

    ノートなどの複数ページに写真を貼り付けて自作した写真集はアルバム扱いとなります。また、紙の台紙(用紙)に写真を貼り付けて1ページずつクリアファィル等に納めた写真集もアルバム扱いとなります。クリアファイルに納めらたまま届いた写真集はクリアファイルの上からスキャンいたします。なお、お客様の手でクリアファイルから出して送って頂いた場合、1ページずつ「特殊原稿」の扱いとなりますが、スキャン画質はきれいに仕上がります。

     

     

  • アルバムページスキャンの場合、表紙もスキャンしていただけますか?

    ご希望なら表紙も1ページと換算してスキャンします。多少デコボコした表紙でもスキャン可能です。スキャン面積はおおよそA3サイズまでとなり、それより大きな表紙の場合、上下左右の端が切れることがあります。

  • アルバム内の写真以外のモノ(子供の絵など)はデジタル化されますか?

    ページデータであればそのままデジタル化されます。ページテータ+切り抜きセットの場合は特に指示がない場合、デジタル化しません。ご指示があれば切り抜きます。

  • アルバムに貼ってある写真を剥がして送るとバラ写真になるのですか?

    はい。その場合はバラ写真の扱いとなります。ただし、台紙に貼られた写真は剥がすと損傷してしまうリスクがあります。また、うまくはがせても写真の裏にノリが付着しているケースがあり、バラ写真として束ねたとき、上下の写真がくっついてしまい、無理に剥がすと写真表面を傷つけてしまいます。なるべくアルバムに貼られた写真は剥がさない方がよろしいかと思います。

  • アルバムはどのようにスキャンしているのですか?

    フラットヘッド型の専用フォトスキャナでアルバムのページ全体を1ページずつスキャンします。切り抜きの場合はデジタル化したページデータから画像編集ソフトを使って1枚ずつ、トリミングしていきます。切り抜いた画像も取り込んだページデータの解像度と同じになります。

  • 手元にあるアルバムの種類を知りたいのですが?

    アルバムには台紙型アルバム・ミニアルバム・ポケットアルバムなどがあります。

    台紙型アルバムとは?

    img_0845-5

    A4サイズより大きく、写真を台紙に並べて貼り付けるタイプです。外寸で横325×縦340ミリ前後が一般的です。形式も「ビスタイプ」「バインダータイプ」「ブックタイプ」などのタイプがあります。

    ミニアルバム・ポケットアルバムとは?

    IMG_0794-2

    ミニアルバムはA4サイズ以下で写真枚数が40~80枚程度のアルバムです。ポケットアルバムとは透明のポケットシートに写真を収納するタイプのアルバムで多様なサイズがあります。

バラ写真について

  • 画質の確認をしたいので数枚程度の写真を試すことは出来ますか?

    バラ写真は100枚以上(大小合計)からの受付となります。数枚程度の画質の確認をしたい場合は、当社を初めてご利用いただくお客様に限り、バラ写真(小)が20枚までおためしスキャンできる「初回限定!おためしサービス」をご用意しています。解像度は標準の300dpiとなり、補正データもおつけします。アルバム写真や台紙に挟まれた特殊原稿には対応しておりません。「初回限定おためしサービス」は期間限定で無料キャンペーンも行っておりますのでぜひ、その機会にどうぞ。

  • ポケットアルバムに入ったままの写真はバラ写真扱いになりますか?

    バラ写真スキャンを依頼されたにもかかわらず、ポケットアルバムに入ったままの状態で写真が届きますとアルバム扱いになり、オプションの「アルバムの切り抜きスキャン」の料金が適用されます。バラ写真スキャンをご希望の場合はご面倒でも必ず事前にポケットシートから取り出してお送りいただく必要がございます。

  • バラ写真はどのようスキャンしているのですか?

    フラットヘッドタイプの専用フォトスキャナに1枚ずつ写真を並べてスキャンします。取り込んだ画像を1枚ずつ、天地と傾きを確認し、必要なら画像編集ソフトで調整を施します。スキャナの特性として取り込んだ画像の周囲には数ミリ程度の白いフチが作られますが、安全マージンとして白いフチは切り取らず、残したまま保存していきます。

  • バラ写真数枚程度の分類フォルダも作っていただけますか?

    数枚程度の写真でも分類フォルダ(親フォルダ)をお作りできます。ただし、無料特典となる親フォルダ数は20個までとなります。21個目の親フォルダからオプションの追加フォルダの料金(1個につき200円)が加算されますのでご了承下さい。なお、親フォルダ内の子・孫フォルダは個数に関係なく全て無料です。

切り抜きについて

  • アルバム内の一部の写真だけをデジタル化していただくことは可能ですか?

    オプションの特定写真スキャン・特定ページスキャンの料金で対応します。スキャンしてほしい写真やページに「スキャン希望」と書いた付箋を貼って郵送してください。付箋がはがれないよう、粘着力の強いタイプをお使いください。

  • ページデータは不要。アルバム写真を切り抜くだけのプランはありますか?

    オプションの「アルバムの切り抜きスキャン」で対応しています。対象となるアルバム内の全ての写真を切り抜いてスキャンいたします。アルバム内の特定の写真だけを切り抜きたい場合はオプションの「特定写真スキャン」で対応させて頂きます。

  • アルバム内の変形写真はどのような形に切り抜くのですか?

    image-49-400-170-3はい。スキャン行程は変わらず、画像をトリミング(切り抜き)する際、全て四角型に切り抜きます。従って、画像の四すみに台紙の背景が映り込みます。

     

    ccf20161015-scan-2また、複数の写真の一部分が重なり合って台紙に貼られている場合、下の写真が半分以上隠れている場合は当店の判断により、最上面の写真しかスキャンいたしません。隠れた写真をスキャンしたい場合は上の写真を取り省くか、別の台紙に移動させて下さい。

     

     

オプションプランについて

  • 台紙に挟まれた七五三の写真があるのですが、デジタル化できますか?

    写真面積がA3サイズ以下ならスキャン可能です。ただし、写真は台紙から剥がさずにスキャンしますので、丸く縁取られたような写真ですと、四すみに台紙が映り込むことがございます。写真面積が小さくなっても良いのであれば、余分な部分を切り取ることも可能ですのでご相談下さい。なお、記念写真は通常のバラ写真ではなくオプションの特殊原稿の料金が適用されます。

  • 写真ではなく子供の書いた絵もデジタル化してもらうことは可能ですか?

    もちろん可能です。大きさがA3サイズ以下で絵の表面が極端にデコボコしていなければスキャン可能です。ただし、特殊原稿の扱いとなり、オプション料金が適用されます。特殊原稿では他にも「日記」「手紙」「胎児のエコー写真」などにも対応していますのでご確認下さい。なお、原則として第三者が著作権を有する書物や印刷物(雑誌・写真集等)はお受けしておりません。

  • デジタル化のあと、原稿写真を処分したい場合はそちらで対応していただけますか?

    オプションの原稿の処分にて当店が責任を持って焼却処分を代行します。原稿量によって料金が変わります。原稿処分とオンライン納品をセットで申し込まれますと原稿返却(納品含む)にかかる送料は不要となります。元カレに見られると気まずい写真をこっそりデジタル化して、こっそりオンライン納品し、こっそり元原稿を処分できる「ワケあり写真サービス」もご用意しています。

  • 12冊ほどのアルバムがあり、その中の指定した写真のみデジタル化できますか?

    オプションの特定写真で対応します。ただし、12冊のアルバムなら往復の発送がダンボール2個となり、その分、送料が倍かかります。往復送料はお客様負担となっておりますので、特定写真の枚数が少なければ、写真の破損リスクを理解した上で、アルバムからはがしてバラ写真にして送った方が送料負担は軽くなります。バラ写真100枚程度ならスマートレター(全国一律180円)で済みます。

  • 特定の写真だけ、高解像度を指定できますか?

    オプションの「特定写真スキャン」の高解像度にて承ります。料金は標準解像度の倍額となります。スキャンしたい写真の上に付箋で「特定写真スキャン/高解像度希望」と指定してください。粘着性の強い付箋を使用し、剥がれないように注意して下さい。

画質について

  • アルバムの保護フィルムはスキャンするときに剥がすのですか?

    台紙が保護フィルムで覆われているアルバムは、通常、フィルムの上からスキャンします。フィルムをはがすと写真が空気に触れて劣化の進行がより加速する上、癒着した写真を破損するリスクがあるからです。当社のスキャナはCCDセンサーを搭載したフラットヘッドスキャナですのでフィルムの上からスキャンしても極端に画質は低下しません。ただし、年代物のアルバムでフィルム自体に波打ち・キズ・シミ・くもりがある場合はスキャン結果に少なからず影響が出てしまいます。良画質へのこだわりは当社のポリシーです。しかし、お客様の大切な原稿を破損しないことが大前提と考えていますのでご了承下さい。写真やフィルムの破損リスクをご理解いただいた上で、どうしても良画質で取り込みたいと希望されるお客様にはオプション(有料)にて「保護フィルムめくりスキャン」も承っています。

     

  • 画質の確認をしたいので数枚程度の写真を試すことは出来ますか?

    バラ写真は100枚以上(大小合計)からの受付となります。数枚程度の画質の確認をしたい場合は、当社を初めてご利用いただくお客様に限り、バラ写真(小)が20枚までおためしスキャンできる「初回限定!おためしサービス」をご用意しています。解像度は標準の300dpiとなり、補正データもおつけします。アルバム写真や台紙に挟まれた特殊原稿には対応しておりません。「初回限定おためしサービス」は期間限定で無料キャンペーンも行っておりますのでぜひ、その機会にどうぞ。

  • 補正は、どのような調整になるのですか?

    色あせ・ピンボケ等を調整する簡易補正です。撮影した当時の画質に完全に戻ることではありません。補正結果は目視でチェックしますが、ごく平均的な補正となります。納品後、色合いなど、自分好みに補正されたい方はオリジナルの画像データから画像編集ソフトを使って補正して下さい。以下の画像は当店が簡易補正したサンプル画像となります。写真内容によって調整は多少異なりますが、あくまでも参考としてご確認下さい。

    image-iroase-245

  • 標準解像度できれいな画質になるのですか?

    当社のスキャン解像度は標準で300dpiです。デジタル端末(パソコンやスマホ)で鑑賞する分には十分過ぎる画質です。また、プリントする場合も原稿と等倍(L版→Lサイズ)の印刷ならこの解像度で問題ございません。ただし、原稿写真より大きくプリントしたい(L版→A4)とか、大画面のハイビジョンモニターで画像のスライドショーを再生したいといった場合は高解像度が必要になるケースがございます。解像度について詳しく知りたい方は以下のページでご確認下さい。

  • 解像度600dpiで取り込むと原稿写真より画質は良くなるのですか?

    フォトスキャンとは見たままのイメージを複製することですので、どんなに高解像度で取り込んでも、元の画質を超えることはありません。スキャン解像度とは原稿をどの程度きめ細かく取り込むかを決める数値です。デジタル端末で見る分には実は解像度100dpiもあれば問題なく閲覧できるのですが、画像を等倍プリントする場合には300dpiの解像度が求められます。ただし、画像を極端に拡大してプリントする場合は解像度600dpiが必要になる場合があります。

    ちなみに下の画像は同じL版写真を300dpiと600dpiでスキャンした画像を表示しています。画面上は縮小表示しているので同じ大きさですが、実際のデータは600dpiが300dpiと比較して約4倍のサイズです。縮小画像では違いはほとんどわかりませんが、指の部分を拡大すると解像度の違いが見て取れます。

    300dpi-400-3

    300-yubi-kakudai

    300dpi

    600dpi-400-3

    600yubi-kakudai

    600dpi

    逆に言うとこれくらい拡大しないと違いはわからないということでもあります。解像度は用途によって決めるというのが正しい考え方です。

発送の準備について

  • 梱包の方法がわかりません。どのような準備が必要ですか?

    梱包の準備は少々、お手間を取らせますが「ご利用の流れ」のページでご確認下さい。

  • アルバム6冊の発送に必要なダンボールのサイズはどれくらいですか?

    アルバムの大きさやページ数(厚み)によって変わりますので一概に言えませんが、A3サイズの台紙型アルバム(40ページ)が6冊ならダンボール(350×350×300ミリ)に梱包できると思います。また、7冊~10冊までなら(350×350×450ミリ)が適当です。アルバムが20ページタイプの場合はこれらよりさらに多くの梱包が可能です。確実なのは発送したいアルバムを重ねて「縦・横・高」を測り、余裕を持ったサイズのダンボールを選択してください。なお、集荷の際、宅配業者に希望サイズのダンボールを発注することもできます(有料)。ただし、荷物の重さはヤマト運輸なら25㎏まで、ゆうパックなら30㎏が上限となります。

  • 梱包用のキットのサービスはないのですか?

    申し訳ございません。以前は「梱包キットの有料サービス」を提供しておりましたが、現在は行っておりません。当社からお送りしたダンボールサイズが大きすぎて実際の原稿量に見合わず、送料が高くなり、お客様に無駄な負担を与えてしまうことが多かったからです。そうした理由から現在はお客様ご自身で原稿量に見合ったダンボールを手配して頂いています。ダンボールは近くのスーパーで不要になったものが無料配布されていますし、ホームセンターでも120サイズが1個100円程度で購入できます。また、宅配業者に集荷依頼する際、サイズを伝えて専用ダンボール(有料)を持ってきてもらうこともできます。よろしくご理解下さい。

  • アルバムやバラ写真を送るとき、水の被害が心配なんですが?

    輸送中の降雨くらいでは問題ないと思われますが、万一の水害が不安なら、バラ写真はジブロック等、アルバムはビニール袋(ゴミ袋等)に入れ、ガムテープで袋の口をとめておくと簡易防水になります。

  • 原稿をつめたダンボールがスカスカ状態でも大丈夫ですか?

    梱包用のダンボールはなるべく原稿料に見合ったサイズをお選び下さい。ダンボールのサイズが小さくなればなるほど宅配送料の節約になります。多少の空間がある場合は新聞紙などをつめて郵送中に原稿が中で暴れないようにして下さい。なお、送料の節約になるからといってあきらかにサイズの合わないダンボールに無理に詰めると原稿破損の危険が伴うのでおやめください。

ムービーアルバムについて

  • ムービーアルバムには何枚くらいの写真を並べられますか?

    ムービーアルバムはスライドショー動画ですので容量の許す限り、静止画を並べることが出来ますが、現実的な作品尺のことを考えると300枚くらいまでがよろしいかと思います。詳しくは「ムービーアルバムQ&A」のページでご確認下さい。

  • 画像データをテレビで再生することはできますか?

    画像データは一般的なDVDプレーヤーを通してテレビモニタに再生することはできません。テレビモニターでご覧になりたい場合は、画像をスライドショー動画に変換し、DVD-ビデオ形式にすればDVDプレイヤーで鑑賞することが出来ます。当社では写真画像のスライドショー動画をムービーアルバムと呼んでいます。ムービーアルバム作成はオプションプランで対応しています。

料金と支払いについて

  • 支払いはどのような方法がありますか?

    お支払いは[銀行振り込み]か[クレジット決済(paypal経由)]からお選びいただけます。原稿が到着しましたら担当者が内容をチェックし、お支払金額を記載した「請求書」をメールで通知します。内容に納得いただけましたらご希望の方法でご入金をお願いします。クレジット決済の方はメールがそのままpaypalの決済フォームになっていますので必要事項を記入して決済して下さい。銀行振り込みの方は記載された振り込み口座にお振り込み下さい。

    ●paypalクレジット決済
    手数料は無料ですが、決済時にはpaypalのアカウント作成(メールアドレス・パスワード・生年月日の登録)が必要です。
    ※2018年から決済にはお客様のアカウント登録が必須となりました。
    PayPal決済の手順を見る

    ●銀行振り込み
    楽天銀行となります。振込口座は請求書と一緒に通知します。振込手数料はお客様負担となります。

    入金の確認がとれましたら作業を開始し、作業が完了しましたらメールにて作業完了の通知を行い、納品データと返却原稿を発送いたします。

     

  • クレジット決済のpaypalとはどういうことですか?

    PayPalとは「買い手」と「売り手」の間に入って取引の代行&管理を請け負ってくれるオンライン決済の代行サービスです。米国のPayPal社が運営し、世界で2億人以上が利用しています。paypal決済を利用する場合、2018年から「paypalのアカウント登録」が必須となりました。アカウント登録には「メールアドレス」「希望するパスワード」「生年月日」の3つが求められます。アカウント登録によってお客様の個人情報はpaypalの極めて強固なセキュリティで守られ、もちろん当社もその情報を知ることができません。また、アカウントを登録して決済した場合、万一商品が届かないといったトラブル時において、ある一定の条件下でpaypalが支払い代金を保証してくれます。

     

その他

  • フィルムのデジタル化も可能でしょうか?

    申し訳ございませんが、当社ではフィルムのデジタル化は受け付けておりません。写真とフィルムの両方がお手元にある場合、通常ならフィルムからスキャンする方が理屈としては良画質になります。しかし、長年保管されたままのフィルムの場合、紙焼き写真と同じく、あるいはそれ以上に経年劣化が進行していたり、フィルム層の中にカビが発生しているケースがあります。フィルムは1200dpi以上の高解像度で取り込みます。そのため、返ってゴミやキズなどのアラが目立ち、期待するほどの結果を得られないことが多いというのが現実です。当社ではプリント写真でも高性能フォトスキャナでフィルムスキャンに肉薄する画質をお約束します。

  • デジタル化したデータでフォトブックは作れますか?

    当店でデータ化した画像のファイル形式はJPEGですので、スマホやデジカメで撮影した画像と同じようにフォトブックの作成ができます。ただし、解像度300dpiでデータ化した画像を拡大印刷する場合は高解像度600dpiが必要となるケースがございます。「ファイル形式と解像度」にてご確認下さい。

  • 画像データは、どのようにフォルダ分けしてもらえますか?

    バラ写真の場合なら分類したいグルーブごとに写真を輪ゴムで束ね、ビニール袋(ジップロック等)に入れて、袋に「分類名」を書いていただくか付箋を貼って指定して下さい。指定された名称の親フォルダをお作りします。例えば、分類名が「母の幼少時代」だとしたら「1.母の幼少時代」という親フォルダが作成されます。分類名の冒頭の数字はシステム管理上の識別記号ですので必ずつきます。この親フォルダの直下に子フォルダ「1.オリジナルデータ」と「1.補正データ」が作られ、スキャンした画像データはそれぞれその中に保存いたします。アルバムの場合も同様です。アルバム表紙の裏面に「アルバムの分類名(例)1998年新婚旅行」を書いた付箋を貼ってください。

  • 納期はどれくらいになりますか?

    お預かりする原稿の量によって変わりますが、通常、作業開始から納品までに2週間前後となります。時々の社会事情や物流事情で納期が延びることもございます。なお、結婚式のプロフィールムービーなとに使いたいといったお急ぎの方はオプションのスピード納品をご利用下さい。通常で作業開始後、3営業日で納品いたします。また、データのみを先にオンライン納品することも可能です。

  • 自前の記録メディアに保存して納品していただけますか?

    申し訳ございませんが、システムセキュリティの観点からお客様からのメディアの持ち込み・郵送(例え新品でも)はお断りさせて頂いております。マイクロSDカードやUSBフラッシュメモリでデータ納品をご希望の方は追加オプションにて承ります。

  • 同窓会で懐かしい写真をモニタ上映したいのですが、可能ですか?

    画像データは一般的なDVDプレイヤーで再生できません。再生したい場合は、画像データをスライドショー(動画)に変換する必要があります。当社ではデータ化した画像はもちろん、お手元にすでにお持ちの画像データでスライドショー形式のムービーアルバムを作成するサービスもご提供しています。ムービーにオープニングタイトル、BGM、字幕などを載せることも可能ですし、HD画質での作成も承っています。会場にDVDプレーヤーとモニターがあればその場で再生し、みんなで鑑賞することも出来ます。詳しくは「ムービーアルバム作成」でご確認下さい。

  • 納品DVDのデータをスマホに転送することは可能ですか?

    可能です。納品データをパソコンのDVDドライブから読み込み、スマホとパソコンをUSB等で接続してスマホのSDストレージに画像データ転送(コピペ保存)すれば完了です。保存先をスマホの本体ストレージにすればスマホ本体に保存されます。パソコンとスマホ間のデータ転送方法は以下のブログ記事を参考にして下さい。

    [関連記事]パソコンとスマホ間のデータ転送方法

     

  • なぜ納品データはテレビで再生できないのですか?

    納品するデータはJPEG形式の画像ですのでデジタル端末(パソコン・スマホ・タブレット・フォトフレーム等)での再生が前提となっております。一般的なテレビのDVDプレーヤーは動画の再生機器ですのでJPEG形式の静止画は再生できません。ただし、最近のテレビやDVDプレーヤーの中にはJPEG再生機能を持つ機種もあるようです。

  • データ化した画像でフォトブックを作っていただくことは可能ですか?

    申し訳ありません。当社では写真プリントのサービスは行っておりません。近所のプロラボ(写真屋さん)に持ち込まれるか、ネットでのプリントサービスをご利用下さい。納品データはJPEG形式ですので問題なくフォトブックが作成できます。ただし、写真より大きく拡大プリントされる場合は、取り込み解像度にご注意下さい。

  • オンライン納品はスマホからでも出来ますか?

    Wi-Fi接続ならバラ写真などデータ容量が100MBまでならスマホでもダウンロードできると思いますが、キャリア・機種・契約サービスによってダウンロード容量の条件が異なる可能性がありますのでお約束はできません。納品するデータ容量は数GBに達するケースが多く、ブロードバンド環境のパソコンからのダウンロードをおすすめします。

     

  • 写真やアルバムを破損・紛失された場合はどうなりますか?

    原稿の輸送中のトラブルによる損失・破損・紛失等に関しては当社は一切の責任を負いません。 ただし、当社の故意または重い過失による損害が認められた場合は、当サービスの利用規約が定める損害賠償規約に基づき、お客様へ、賠償金をお支払いします。詳しくは注文フォームの「利用規約」をご確認下さい。

  • 納品DVDのデータをパソコンに取り込んで複製を作れますか?

    納品DVDのデータそのものを書き換えたり、削除することは出来ませんが、パソコンに取り込んでデータの複製(コピー)を作ることは可能です、コピーデータならフォルダ名やデータ名の書き換え、また、画像編集することもできます。もちろん、DVDの焼き増しやUSB・SDへのコピー、スマホなどへの取り込みも可能です。

  • 納品データは1枚のDVDに入りますか?

    データは容量が許す限り、各フォルダに分類して1枚のDVDにまとめて納品します。容量が超えた場合は追加料金なしで複数枚での納品になります。

  • マタニティエコー写真もスキャンできますか?

    お腹の赤ちゃんの成長を記録したエコー写真は感熱紙という紙に印刷をされていて、「特殊原稿」の扱いとなります。感熱紙はレシートやFAX用紙と同じで、熱や紫外線に弱く、時間の経過とともに変色し、やがて消えてしまいます。ポラロイド写真やプリクラ写真も同様です。こうした感熱紙の写真原稿を高い熱を発する機種のコピー機やスキャナなどでスキャンすると、加えられた熱によって色が変色するケースがあります。当社の使用しているフォトスキャナはあまり熱を発しません。といっても連続スキャンしていると多少は熱をもってきますので、感熱紙スキャンの場合は一回のスキャニング毎に放熱させながらスキャンしています。

    ちなみに過去、お客様から依頼されたエコー写真やスタッフ所有のエコー写真をテストスキャニングしたケースにおいて目視できるレベルで変色した例は一度もありません。ただ、感熱紙はスキャナから発せられる紫外線の影響も受けますので元原稿に対する悪影響がまったくないわけではなく、また、感熱紙の種類によっては変色してしまうリスクもゼロとは言い切れません。慎重な作業を心がけますが、そのリスクをご理解いただくことがご利用の条件となります。

    元原稿への影響をゼロにしたいのならばデジカメによる接写コピーをおすすめします。最近はスマホのカメラ性能も高まり、スマホでプリント写真をマクロ撮影できる無料アプリもあります。スキャナほどの画質は望めませんが、デジタル端末で見る分にはそこそこの画質です。以下の当社のスタッフブログの記事で紹介しておりますのでぜひご参考にしてみてください。

    [関連記事]写真スキャンアプリ・Google Photo Scanの画質を検証

  • 領収書は発行していただけますか?

    お客様よりご要望があった場合のみ領収書を発行いたします。メールにてお知らせ下さい。

  • 複数のプランを申込んだ場合、プランごとに基本料金がかかるのですか?

    基本料金は注文1回につき、500円です。複数のプランを注文されても1回の注文内なら、基本料金は500円です。また、同時に申し込んだ全てのプランに基本料金に含まれる無料特典サービスが適応されます。※色あせ補正・PDF添付はアルバムページスキャンには適応されません。

  • 卒業アルバムをデジタル化できますか?

    卒業アルバムは学校法人等が著作権を有しています。このような第三者が著作権を有する印刷物を無断でスキャンすることは著作権法等に抵触しますので原則としてお受けできません。ただし、個人利用の範疇として一定の条件下なら可能なケースもございますので一度ご相談下さい。

  • デジタル化した画像ファイルの名称を指定することは可能ですか?

    申し訳ありませんが、画像のファイル名の指定はできません。フォルダはご希望のフォルダ名をおつけできますが、画像のファイル名はシステムが決める連番となりますのでご理解下さい。

  • 発注後、キャンセルには対応していただけるのですか?

    原稿到着後、当店が通知する確定見積金額にお客様が納得されて代金をお支払いされる前までならいつでもキャンセルは可能です。ただし、代金支払い後のキャンセルは原則、お断りしています。

    キャンセルと返品についてはこちら

  • プリント写真のデジタル化は自分でもできるのですか?

    パソコンとフラットヘッドスキャナーがあれば可能です。ただし、両方の機器を新規購入する場合は、低く見積もっても10万円くらいはかかるでしょう。また、バラのプリント写真ではなく、アルバム写真をページこどスキャンしたい場合はA3サイズのフラットヘッドスキャナが必要です。フォトスキャンに完全対応した機種は限られ、30万円前後します。また、当然ながらパソコンとスキャナーを使いこなす知識が必要となり、デジタル化する写真の枚数によっては膨大な作業時間が求められます。その面倒な作業をお客様に変わって代行するのが当社のサービスです。デジタル化のためだけにパソコンとスキャナーを購入するのは割りに合わないと思われます。

     

  • デジタル化が難しい写真ってあるのでしょうか?

    極端に小さな写真は得られる画質に限界があります。例えばプリクラ写真とか、証明写真などです。また、プリント形式がドット印刷された写真はスキャンすると「モアレ」という現象を引き起こします。モアレとは画像が細かい網目状になってしまうことです。モアレの発生を完全に回避することはできません。あとは極端に劣化の激しい写真、傷だらけの写真はスキャンしても満足な結果が得られないケースがあります。ただし、デジタル化した後、お客様自身である程度の画像修復は可能です。また、アルバムのページ内に立体物がある場合はスキャンできませんのでお断りさせていただいてます。七五三の記念写真のような台詞に挟まれた写真なら台詞を剥がさずにスキャンできます。

  • 引越し前に依頼した場合、納品時、新住所に送ってたいただけますか?

    はい。納品先の住所は申し込みの際に決めていただきますが、納品前のタイミングならば、別の住所を指定されても対応いたします。

  • それぞれの記録メディアには、何枚くらいの画像が保存できますか?

    記録メディアへの保存枚数は原稿内容・スキャン解像度で容量が変わってきますので一概に言えませんが、L版写真を300dpiでデジタル化した場合、1ファイル1MB前後になりますので、CD-R(700MB)なら400枚程度。DVD-R(4.7GB)なら3000枚程度、マイクロSDカード・USBフラッシュメモリ(8GB)なら7000枚程度は保存できる計算になります。納品データが1枚のディスクに納まらない場合は必要分のディスクを無料で追加提供いたします。

お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © memori-one All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.